Plants Blog

ソニー損保 実費保障型医療保険 「Zippi」

生命保険商品研究
今回はソニー損保の実費保障型医療保険 Zippi(ジッピ)を紹介します。これは損害保険の商品ですが医療保障ということであえて紹介します。

そもそも生命保険と損害保険のいちばん大きな違いとして、損害保険は実損てん補という原則があります。実際に損害を受けた金額を保障するということです。

これに対して生命保険では実際の損害より給付金が多くても設定された保障額が給付されますし、逆にどんなに足りなくても設定以上の給付はされません。

その点ではZippiでは支払った医療費全額がカバーされます。(健康保険の自己負担3割分)
この支払った医療費全額という点がアピールポイントとなっていて医療保障としては全く新しいタイプのものということが出来ます。

通常の生命保険の医療保障の場合は入院日額の保障ですので長期入院になった場合は限度オーバーになることもあります。

しかし、Zippiでは実費分が保障されるということになります、ただし1ヶ月の入院時治療保険金は20万円が限度となっています。

又、特約として差額ベッド代、先進医療にも対応するものも用意されています。

保険料は通常の医療保険に比べて比較的に安く設定されています、当然、通常の医療保険とは保障の考え方が違っているものです。そこを良く理解した上で比較検討してみる価値はありそうです。

Actual cost_Zippi

関連記事