Plants Blog

アクサ生命「アップサイドプラス」

生命保険商品研究、
今回はアクサ生命の「アップサイドプラス」(一時払い外貨建て変額終身保険)です。
外貨建て・変額という言葉だけ聞くと何となくリスクを感じるかもしれませんが果たしてどんな商品なんでしょう。

この保険は保険料を一括で支払い、米ドル・豪ドルいずれかを選択し20年間運用します。
運用先はお任せで選択は出来ません。

定額運用部分(リスクの低い運用)で一時払い保険料の100%まで運用し、変額運用部分(リスクの高い運用)にはハイリスクハイリターンで運用をします。

ポイントは預けた保険料をどれだけ増やすかという目標値を110%・120%・150%・200%というように設定することができるというところです。(設定には一定のルールがあります)
1年経過以降に目標値に達成するとその後いつでも払い戻しを受けられます。

外貨建てと日本円両方で目標値を設定します。
目標値を達成するには一定の時間がかかるかもしれませんが、日本円での目標値は一時的な為替の変動などにより達成する可能性があります。

目標値の設定の仕方によっては比較的短期間で達成して基礎控除の範囲で税金がかからず増額分を受け取れ、さらにその資金を改めてかけ直すということができるかもしれません。

堅く、堅く、少なく運用するか、一定のリスクを理解した上でお金が増えるのを楽しみにするのか、自分の考え方によって様々な可能性を持っている保険です。

ドル

関連記事