Plants Blog

恐怖の電話 保育園からの呼び出し

皆さんこんにちは。ツチダです。

以前自己紹介で私には1歳の子供がいるというお話をさせていただきました。
息子は周りのお友達と比べると割と身体が強い方で、4月に入園してからほとんど病欠などなくここまで来ました。
しかしながら、季節の変わり目だからかここ最近お熱で呼び出されることが多くなってしまったのです。
働くお母さん達にはあるある的な話だと思いますが、この呼び出しの電話が本当に怖いです。
治った!もう大丈夫!と思って登園させても、かなりの確率で呼び出しの電話がかかってきてしまいます。何故子供の熱というのはこんなにもぶり返すのでしょうか。。。
会社についたと思ったら始業1時間で呼び出されたり、1週間のうちほとんど出勤できなかったり。会社にも迷惑がかかり肩身の狭い気持ちになってしまいます。
今日は大事な日だから熱出さないで~と思ったときにかぎって恐怖の電話がなるのです。

child_sick恐怖の電話 保育園からの呼び出し

FPplantsはそんな働くママの私にとても優しくしてくれる会社です。
私が急に休むことに関して文句や嫌味を言ってくるような人はいません。
働くママのどうしようもない事情を理解してくれる会社でないと、とても働き続けられないよなぁと思います。私はとても恵まれているなぁと感じており、感謝しています。

ですが、世の中にはまだ子供のことが仕事に影響してしまうことについていい顔をしない人はたくさんいます。仕事に対する責任感が欠如していると考えられてしまうのです。
働くママの苦労というのは働くママになってみないとわからないなと、自分がなってみて初めてわかりました。子供がいなかった時の自分を振り返ると、想像はしていましたが本当のところはやはり理解できてなかったなと思います。
ですのでみんなに理解してもらおうというのはやはり難しいことなのだと思います。
でも、時代の変化とともに少しずつ子供の影響でママが会社を休むこと等が当たり前になり、誰もそのことに疑問や不快な気持ちを持たないような世の中に自然となっていけばいいなと思います。

何よりもいろいろなことがありながらも子供がすくすくと育っていることが嬉しい毎日です。

関連記事