Plants Blog

2017年1月:地震保険改定

さて、今年度2017年1月より、地震保険料改定と損害区分の細分化ならびに都道府県ごとの等地区分の改定が行われました。
改定ポイントは3つです。

1、「保険料改定」
2、「損害区分の細分化」
3.「等地区分改定」

では、改定内容を簡単に確認してみましょう。

2017年1月:地震保険改定

1、保険料改定

まず、保険料としては、2014年7月にも全国平均15、5%の保険料率引き上げを行なっておりましたが、今年度より再び全国平均5、1%の引き上げ実施です。
また、この改定は3段階に分けての改定ですので、今回はその第1段です。

2、損害区分の細分化

現在、損害区分が3区分より、下記の4区分へ改定されました。
「全損:半損:一部損」  →   「全損:大半損:小半損:一部損」
この改定により保険金支払認定が大きく変わりそうです。

3、都道府県ごとの等地区分改定

都道府県別の等地区分変更により、保険料値上げ地区と、値下げ地区が発生します。

次回より、それぞれの改定について詳しくご案内して参りたいと思います。

関連記事