Plants Blog

素敵な一面を発見してみませんか?人間関係構築のきっかけに

職場の同僚、生涯のパートナー、お友達に対して、つい「こんな感じの人」って思いこんでいる経験はありませんか?

「こんな感じ」と言う印象は、相手の方との過去のやり取り、似ている事象を照らし合わせ、感覚など、こちら側が無意識の内に作りあげてしまっていることがあります。

一方的に作られた人と人との距離(人間関係)は、鏡のように相手に伝わり、行く行くは人間関係の悪化に繋がります。
悪化の結果は想像が付くと思います。
仕事では業務に支障が出てしまう。
ご近所付き合いではギクシャクしてしまう。
家庭面では親子間、夫婦間での遠慮や不干渉などが生まれてしまうこともあります。
人間関係は良好の方は関係がありませんが、こちら側が作った印象は、ごく一部のことが発端であることが多いため、この一部で全てを決めつけるのは、勿体なくはありませんか?

ひょっとしたら、あなたの知らない素敵な一面を隠し持っているかもしれません。

人間関係を改善するために、企業ではレクリエーションや社内交流、組合活動、地域ではイベントなどが開催されています。
しかし数年前から、大事だと分かっていても費用削減、高齢化、効果優先、恒常化した内容などといった理由で活動自体が縮小・廃止が増えており、自然と閉鎖的な選択が増えているように感じています。
人間関係を築き、維持し、太くすることは、安心した明るい生活の基盤を構築するとても大切なことだと思います。

短期的な効果や即効性のあるものより、持続的な効果としてレクリエーションや社内交流会を復活させている団体からこのタグラグビーの導入の声がひそかに増えています。
主な理由としては、
・ほとんどの方が経験したことが無いため、経験によるハンデが少ない。
・老若男女が一緒に楽しむことができる。
・親子で一緒に体を動かして、同じ時間を楽しめる。
・子供のころに戻ったように無我夢中になって楽しめる。
・普段体を動かしてない人でも、ほどよい疲れを味わえる。

この中の無我夢中は、一つのポイントです。
 夢中になっている方の表情を見てください。
 とても素敵な表情をされています。
 表情を見ているだけでこちらも嬉しくなります。ワクワクしてきます。

 夢中になっている方の動きを見てください。
 とても楽しそうです。できなかった事でも楽しそうに一生懸命考えています。
 アイディアに挑戦しようとしています。

 夢中になっている方を普段と照らし合わせてください。
 きっと「印象」から「気づき」に変化し距離が縮まると思います。
 
気付きの効果として、職場では雰囲気が変わり仕事がやり易くなり、関係性が維持され、深まり安くなります。ご近所との付き合いでは、挨拶がし易くなり関係性が生まれます。ご夫婦、ご家族では共通の話題により「話す」「聴く」ことから関係性が深まり易くなります。 

是非、タグラグビーで職場改善、風土改善、地域活性化を図る1つのきっかけを作りましょう。

ハイタッチ

関連記事