Plants Blog

地震保険って何?  

この回では、地震保険について学んでいきましょう。

「地震保険」とは・・・地震を起因として受けた損害に関し保障される保険です。
保険金額に応じて保険料は国が設定しており、どの保険会社でも金額は一緒です。
しかしながら、地震保険は単独で加入する事が出来ず、火災保険に付加しなければなりません。

そして、その保険金額はというと、火災保険の半分。            
例えば火災保険で建物3000万円の補償であれば、地震保険で補償できるのは1500万円分です。 
新築で購入後に、万が一、大地震でお家が倒壊などしてしまったら・・・と考えると怖いですね。
保険金額を満額受け取ったとしても、ローンの返済や建替え費用を考えると・・・
とうてい足りなそうです。

地震
東日本大震災から5年以上が過ぎ、熊本大地震の発生と、まだまだ今後も予断を許しません。
「マグニチュード7クラスの地震が南関東で今後4年以内に発生する確率は、約70%に達する可能性がある」など、今後の大地震について様々な試算が行われ、話題を集めています。

大地震がいつどこで発生するかはわかりませんが、いざという時の備えとして、地震保険に関心を持っていただければと思います。

以下は財務省の公式ページです。
地震保険の概略の掲載されておりますので、是非ともご覧ください。

http://www.mof.go.jp/financial_system/earthquake_insurance/jisin.htm

関連記事