Plants Blog

明治安田生命「ひとくち終身」

savings_ひとくち終身
生命保険商品研究
前回に引き続きまして明治安田生命のかんたん保険シリーズライトから
「ひとくち終身」を紹介します。
このかんたん保険シリーズの特徴はネーミングの通り簡単に入れるということです。

加入年齢は16歳~50歳

保険料は年齢、性別に関係なく一時払いで1口50万円・2口100万円の2パターンのみの終身保険です。

職業告知のみで、医師による診査や健康状態の告知は不要です。
健康状態に不安のある方・持病や既往症のある方・忙しくて病院へ行く時間の無い方でも加入できる「かんたん」な保険です。

一時払い保険料100万円の場合でシュミレーションすると、年齢性別に関係なくおおむね3年で解約返戻金が100%を超えます。

又、死亡の場合は契約から10年間が第1保険期間となり、その間の死亡給付金は払い込み保険料相当額となります。
10年以降が第2保険期間となり、その場合の死亡保険金は年齢性別により違い、おおむね102~106%程度です。

一定期間経過後の解約返戻金は100%を超えるが、高い貯蓄性がある商品ではなく支払保険料に対しての死亡保険金額も高い商品ではありません。

しかし、保険料は生命保険料控除の対象となり、解約しても一時所得の基礎控除内におさまると思われます。そして死亡保険金には相続税の生命保険金控除があります。

銀行に置いて、ごくわずかについた利息に20%の源泉分離課税が課されるということを考えると、すぐに使わないお金の置き場所としては検討の余地ありかもしれませんね。

関連記事