Plants Blog

地震保険の保険料ってどうなってるの???

第6回のブログで地震保険の概略をお話ししましたが、
今回は地震保険の保険料をご案内していきましょう。

まず、地震保険の保険料は、保険対象である建物および家財を収容する「建物の構造」「所在地」により算出されます。
保険期間は短期の1年か、長期(2年~5年)を選択することが可能です。

また、保険金額については、火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で、地震保険の保険金額を決めることが可能です。ただし、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度です。

参考:保険金額1,000万円あたり保険期間1年につき (単位:円)
地震保険(関東圏抜粋)

 

例)
仮に東京都で木造の一戸建物件を購入。保険期間1年の場合
地震保険金額を2,000万円で設定した場合の保険料は、65,200円となります。
これに火災保険料がかかりますので、1年あたりの火災、地震保険料は結構な金額になりそうですね。

ただし、地震保険には4種類の割引制度があるのです!

この割引制度を使うことによって、お得に地震保険を組んでいくことができますので、次回各種割引制度についてお話ししていきたいと思います。

関連記事