Plants Blog

働く女性の現状

女性の生き方を応援する
ブーケフルーリーの大澤です。

女性はおしゃれにも、美味しいものにも、キレイでいるために心と体を磨くことにも、関心があると思いますが、そのためにはお金が必要ですよね。

働いている女性も専業主婦も、自分のお金がどの位なのか・・・
というのは、前回のブログでお話しました。

そういう、自分のことに使えるお金は働いて収入があるか無いかでも違いはあると思います。

では、世の女性達はどの位の収入があるか・・・ということですが、
国税庁の平成26年分「民間給与実態調査」ではこのような結果となっています。

年代別平均年収女性

年代別の平均年収を表していますが、
20代後半でも50代でもあまり年収に大きな差はないのが分かりますよね。

では、男性はこちらです。

年代別平均年収男性

女性と比べて50代前半までは年齢を重ねることで年収も上がっていくのがわかります。

「年齢を重ねる=キャリアを積む=相応の給与」ということでしょうか。

女性もずっと同じ職場でキャリアを積んだり、転職事にキャリアアップしている方も
多いのでは・・・と感じているのですが、「=年収が上がる」という事ではないというのが分かります。

女性も男性も、年齢を重ねるごとに、社会的に背負う責任は大きくなります。
子どもを育てるようになったり、家も持つようになったり、
親の介護・・・という事もありますよね。
どれも大きな支出を伴います。

自分の老後を考えると、将来のための貯蓄も必要になってきます。

この調査結果は、あくまでも平均なので、貴女がこの中に入っているとは限りません。

ですが、
世の働く女性の現状はこういうことだと理解し、自分はどういう風になりたくて、
どういう生活をしたくて、何ができるか、した方がいいか、考えることも必要かと思います。

関連記事