Plants Blog

無保険車に轢かれてしまったら?

car_crash_無保険車

恐いですよね〜。
無保険車に轢かれてしまったら。
強制加入の自賠責保険から、相手が無保険車だった場合は政府補償事業制度により、死亡3000万円、後遺障害4000万円、傷害120万円までの補償は受ける事は出来ますが、どうでしょう、家族がいたらとてもじゃないけれども足りないですよね。

不運でという言葉ですむ問題でもないですが、本当に無保険車に轢かれてしまったら、無論未加入ですから保険会社にも、そして国にも損害賠償請求することは出来ません。加害者がお金持ちで何億円でも支払ってくれるかもしれませんが、多くの場合はそうでないケースがほとんどでしょうから、賠償金を受け取ることは出来ませんよね。
車を運転するという事は、それだけ大きな責任を持っている事を、強く意識してほしいものです。

そこで、都道府県別の自動車保険(任意保険)加入率をみてみましょう。

http://www.sonpo.or.jp/news/statistics/syumoku/pdf/index/kanyu_jidosha_ken.pdf
(損害保険協会より)

実は対人賠償を見ても、大阪、愛知で加入率80%を超えているだけで、全国平均は74.1%です。
沖縄に至っては53.5%と2人に1人は未加入かもしれません。

「保険料を払うお金がないから加入したくても加入できない」は言い訳にはなりませんよね。
その場合は、そもそも車は運転して欲しくないです。
自分一人の社会感でなく、みんなの社会として、任意加入率も100%である事が当たり前の世の中にしていきたいですね。

関連記事