Plants Blog

太陽生命「ひまわり認知症治療保険」

生命保険商品研究
今回は太陽生命の「ひまわり認知症治療保険」を紹介します。
認知症という言葉を聞いて心配だなと思う人は多いと思います。
しかし、今のところ認知症と名前の付いた保険はあまりありません。
果たしてどのように役に立つのでしょうか?

契約年齢は20歳~85歳で保険期間、保険料払込期間は10年か終身のどちらかを選びます。
10年の場合は更新時保険料も確認しておくと良いでしょう。
いざ、認知症が心配な年齢になったら保険料が高くて払えないということではこまります。

Alzheimer_太陽生命「ひまわり認知症治療保険」

保障内容は
①器質性の認知症に対して認知症治療給付金が支払われます。

器質性とは脳の組織の変化を原因とするものでアルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、パーキンソン病の認知症、クロイツフェルト・ヤコブ病の認知症などです。

②要介護の原因になりやすい骨折に対して骨折治療給付金が支払われます。

③7大生活習慣病やシニア疾病などに対して入院・手術・放射線治療費が支払われます。

7大生活習慣病はがん、心・血管疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝疾患、腎疾患です。シニア疾病は老人性白内障、熱中症、脊椎障害です。

女性疾病をプラスすると子宮筋腫、慢性関節リウマチ、卵巣腫瘍、胆石症、鉄欠乏性貧血、乳腺症、甲状腺機能亢進症なども対象になります。

健康に自信がない人でも加入しやすい選択緩和型の保険となっていて
現在・過去の健康状態と認知症に関して設定されている告知をクリアーすることにより加入できます。

保障内容にはそれぞれ給付の要件がありますので、よくチェックして給付を受ける可能性とそれに対する保険料負担を考えあわせることが必要です。

関連記事