Plants Blog

親子参加してくださった方からのメッセージ(前編)

実際に参加した方の声を聴いてみると広場っぽさを感じて頂けると思いますので、親子でタグラグビー広場に参加くださった方からのメッセージを前編と後編に分けて載せさせて頂きます。 

【前編】
昨日のタグラグビーもお世話になりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

参加された方は気づいたと思いますが、ウチの次男坊がコーチに連れられ後半の後半にプチ参加しました。
(親として息子を悪く言うつもりはありませんが、正直みんなと一緒になってタグラグビーをするのはまだ無理と思っています。→ ルールが理解できていない。運動神経の良い子が揃う中に入れるのは危ないし、邪魔になってしまうかと。)

ボール出しならできるかなぁ、と参加させていました。
手紙
小さい声ながらみんなと「Are you ready?」と言えました。

パスした後もお兄ちゃん・お姉ちゃん達の後を追います。
もちろん追いつけません。

パスがもらえるような動きもできませんでした。

≪お礼…≫
そんな次男坊が混ざっても邪魔者扱いする子どもはいません。

1名増えても相手チームで文句を言う子どもは誰もいません。
(子どもって意外と薄情なところがありますよね。「ずるい!」とか「やだー!」とか言っちゃったり)

タグラグビー広場に参加している子ども達には『コーチの魂』がしっかり育っているとあらためて感じられました。素敵です。

ほんと、ありがとうございます。m(_ _)m

参加している大人も童心に戻って楽しんでいるのでしょうね。
(昨日、私もゲームに夢中になりすぎて、オープンスペースに立っていた小学1年生の男の子に思わず一直線なストレートパスを投げてしまいました。ごめんなさい💦)

これからも親子共々よろしくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ

次回、後編でもご参加いただいた方からのメッセージをご紹介します。

関連記事