Plants Blog

体感で自然に・・・

スポーツを通して、お子様の成長を見られるのも嬉しいことですね。
応援するだけでなく、一緒に同じスポーツができたら・・・と思ったことはありませんか?

そんな方にもってこいのスポーツがこのタグラグビーです。
ここでのタグラグビーは、お子様と一緒にできます。
そして、三世代でもタグラグビーを楽しむことができます。

タグラグビーで楽しむ体験したことで、起きている変化

1.家族の会話が増える。
お子様と一緒に同じ「プレイヤー」という立場で体を動かしたことで、親子間や夫婦間で共通の状況や雰囲気、感情を持つことができます。タグラグビーの体験が共感したものからでる話題となるため、会話が増えやすいです。
そんなことから応援という立場での参加よりも、一度でもお子様と一緒に実際に体験することをお勧めしています。
家族の中で誰も経験のしたことのないタグラグビーであれば、経験差がないため会話が一方的にならず、自然と家族間での会話が弾んでいるそうです。

親子タグラグビー

2.コミュニケーションが楽しくなる
タグラグビーをやりながら、タグラグビーでチームワークの楽しさが体感できます。
このチームワークには、コミュニケーションが欠かせないと私たちは考えています。

ですが、コミュニケーションって言葉は一括りにできても、コミュニケーションは様々ですよね。
「難しい」や「何をどうすれば?」って方もいらっしゃると思います。

作戦会議

コミュニケーションは、人それぞれで良いと思いますが、まずは「コミュニケーションを取ることが楽しいな〜」と、感じることからスタートすることもアリだと思います。
自分の疑問や不安の大小は関係なく、1つでもチームで解決ができたら、
あとは自然と流れが生まれます。
この解決できた喜びは楽しさに変わり、1人の楽しいはチームの楽しいに波勢していきます。

関連記事