Plants Blog

マンション購入、効率的に減税するには

現在マンションの購入をお考えの方。
購入するならなるべく安く購入したいですよね?

今回はマンション購入をご決断された場合、効率的に減税を利用するお支払い方法をご紹介します。

ポイントは、現在頭金を十分払える余裕があるとしても、あえて払わないこと。

頭金を多く支払うことが出来れば住宅ローンで借りる金額が少なくて済みます。
しかし今回ご提案させていただくのは、諸費用分だけ支払い、残りは全てローンとする方法です。

ではなぜあえてローン金額が高い方をすすめるのか。
現在、住宅ローン控除率は一律1%に設定されていて、最大10年間は住宅ローン控除が受けられます。
控除額はローン残高と比例するため、ローン金額が高いほど控除される額も高くなります。
よって所得税や住民税として納めていた額が少なくなったように感じられるのです。(※1)

またそれによって余ったお金を将来の返済のために残しておけば利繰り上げ返済(※2)を行えるため、利息も減り、ローン期間も短くなるというメリットも生まれます。

大きな買い物をするときには、賢く安く購入できると嬉しいですね。

(※1)住宅ローン控除では所得税や住民税を安くすることで控除します。
(※2)繰り上げ返済…一定の返済額に加えてローンの一部を返済すること。

Tax_loan_効率的な減税マンション

関連記事