Plants Blog

メディケア生命「メディフィットリターン」

生命保険商品研究、今回はメディケア生命の新商品「メディフィットリターン」を紹介します。

メディケア生命は住友生命グループの保険会社で商品ラインナップは少ないですが
特徴的な商品を出してきていいる会社です。

「メディフィットリターン」は支払った保険料が戻ってくる医療保険です。

これと同じタイプの医療保険としては2013年1月発売の東京海上日動あんしん生命の
「Kit-R」がありますがその後、他社で同じタイプの新商品はありませんでした。

基本的な仕組みとしては「Kit-R」と同じパターンです。
主契約部分の保険料について、あらかじめ設定した60歳・65歳・70歳
(一定の選択条件あり)までの保険料総額と同額が健康還付給付金として戻ってきます。
但し、それまでに主契約部分からの給付金をうけている場合はその分が差し引かれて戻ってきます。
なお、それ以降は同じ保険料で保障を続けられます。

あんしん生命の「Kit-R」と違う点は健康還付給付金の割合を支払保険料総額に対して100%だけではなく105%にも設定できる点です。
又、最近の医療保険のがんの特約では上皮内がんは対象外になっているものが多くなっていますが、この保険では対象になっているのも魅力です。

保険料総額が戻ってくるタイプの医療保険は「Kit-R」と「メディフィットリターン」のふたつになりました。
貯蓄性のある医療保険を考えるのでしたらこのふたつの商品の仕組みの違い及び特約の給付条件等よく比べて検討してみましょう。

関連記事