Plants Blog

喜びの再確認 ロングインタビューからミッションは生まれた

当社のミッションがどのように形成されたかのお話をします。

ロングインタビューと呼ばれる長時間(50時間超)のインタビューがきっかけです。

ロングインタビューには、過去の自分の行動とその時の気持ちを静かに振り返っていく時間があります。
インタビューの質問に丁寧に答えていく中で、自分が何に大きな喜びを感じているかに気付きました。

私は学生時代からテニスをしていますが、自分が勝ち進んでいくよりも、自分がコーチとして指導した小学生の子供たちが第1回戦を突破することの方が遥かに嬉しい気持ちになるのです。
また、家庭教師で教えていた子供たちの成績がどんどん上がってくる。それを見ている自分が自分の事以上に嬉しくてたまらないということもありました。

仲間 喜び

自分が何かを達成することも勿論楽しいことには違いないのですが、
この人生のひととき、自分と出会ってくれた人たちが夢や目標を叶えていく。
その場に自分が居合わせ、その人の夢や目標の実現に、微力には違いないのですが何らかの形で自分の力が使われた。
この構造に出会ったとき。どういう訳でしょうか、心震えるほどの想いを抱く自分がいるのです。

そういう自分がいることに気付いてから、ミッションの大切さが少しずつ分かってきました。

最初は点だったと思います。
過去の記憶は点としてありました。
それが、いつか線に繋がりを持ち、やがて面になっていく、そんな感覚がはっきりありました。

関連記事