Plants Blog

固定金利② 期間固定

前回は全期間固定(フラット35)についてお話しました。
今回は期間固定(5年、10年 等)について詳しくお話したいと思います。

仕組みはいたってシンプルです。
全期間固定は「35年間金利がずっと変わらない」という仕組みでしたが、期間固定は、「金融機関が定めた期間(5年・10年 等)のみ金利が変わらず固定される」という仕組みになっています。

では、定めた期間が終了したらどのようになるのか???

期間終了後は「その時の変動金利」に変更になるのです。
※金融機関によっては、期間終了前までに所定の手続きを行うと、終了後も再び一定期間固定金利に変更することが可能になるところもあります。

期間固定を選ぶメリットは、35年固定に比べ金利が安く抑さえられる点です!

もしあなたが

  • 住宅ローン控除を受ける期間だけ金利を固定しておきたい!
  • 将来金利が下がるかもしれないから、一定期間毎で様子を見たい!

という考えならば、とても相性が良い金利だと言えますね。

次回は「変動金利」についてお話したいと思います。

住宅ローンお金の道

関連記事