アメリカ

外貨
AIスピーカー「Googleホーム」日本で発売

10月6日にGoogleがAI(人工知能)スピーカー「Googleホーム」を発売しました。 外資では他社に先駆けての日本進出となりました。アメリカでは第二位のシェアです。 では、第一位はどこでしょうか?Amazonです。 […]

続きを読む
外貨
FRB、イエレン議長の今後と資産縮小へ?

アメリカ連邦準備理事会(FRB)がリーマンショック後に積み上がった資産をいよいよ削減に動き出しそうです。市場では、9月に決定、10月に削減スタートの声がもっぱらの噂です。 量的緩和によって、4兆ドルをこえるまで保有資産は […]

続きを読む
外貨
アップルの時価総額8000億ドル超!!

前回、アメリカの時価総額ベスト10を見ていきましたが、 アップルが更に株価を上げて、時価総額8000億ドル(90兆円超)を超えました。 アップルは、iPhone、iPad、Mac、アップルウォッチなど世界中に販売されし、 […]

続きを読む
外貨
10年前と現在における日本とアメリカの企業、時価総額ベスト10(後編)

前編では、日本の現在と10年前の日米の上場企業時価総額について見ていきました。 今回はアメリカです。 アメリカの時価総額ベスト10(2007年3月末) 1.エクソンモービル 4282億ドル 2.ゼネラル・エレクトリック  […]

続きを読む
外貨
10年前と現在における日本とアメリカの企業、時価総額ベスト10(前編)

アメリカでは続々と登場するイノベーション株が牽引しております。 現在と10年前の日米の上場企業時価総額について見ていきたいと思います。 日本の時価総額ベスト10(2007年3月末) 1. トヨタ 27兆円 2. 三菱UF […]

続きを読む
外貨
米連邦準備理事会(FRB)

アメリカが、2015年12月、2016年12月、2017年3月と3回目の利上げをしました。 2017年は後2回の利上げを見込んでいるとの事です。 イエレン議長を筆頭とするFRBとはどんな組織なのでしょうか。 米国の中央銀 […]

続きを読む
外貨
アメリカ大統領戦後の新興国通貨

トランプ政権発足後、NYダウを筆頭に株式市場は好調です。2月27日時点で11日連続最高値更新をしており、過去の12日に並ぶ、追い越す勢いです。 金利も上昇ムードにあり、新興国通貨の値動きが激しくなっております。新興国は、 […]

続きを読む
外貨
トランプ政権、閣僚の遅れとアメリカ株価最高値更新

2月13日の米国株式市場において、ダウ工業株平均が連日で最高値を更新し、20,000ドルを突破しても勢いは止まらず、まだまだ更新していきそうな勢いです。 ハイテク株比率の高い、ナスダック総合指数株価指数や、投資家が運用の […]

続きを読む
外貨
アメリカの景気指標から今後を占う

1月20日ドナルド・トランプ氏は就任式で宣誓と演説を行い、 正式に第45代アメリカ大統領に就任しました。 矢継ぎ早に大統領令として、いくつか署名してきました。 ・TPPからの永久離脱 ・メキシコ国境に壁を建設 ・石油パイ […]

続きを読む
外貨
トランプ氏の初めての記者会見

アメリカ次期大統領トランプ氏、当選後初めての記者会見を行いました。 様々な分野においてコメントしておりますが、ここでは2つに絞っていきたいと思います。 【雇用】 トランプ氏は、歴史上最大の雇用を産み出すことを目的に、様々 […]

続きを読む