Plants Blog

開発者の情熱 キャッシュフロー表への想い

新しいCF表がどのように出来たのかを開発者に聞いてきました。

開発者の方は山口県の方です。
今から13年前にCF表の必要性を感じて作成に着手をされました。
なんとそこから13年間1億円以上の開発費を投じてこのシステムを作ってきたそうです。

もちろん一人では開発は不可能ですのでFPやSEといった様々な人と連携し、
さらには山口県の補助も受けながら続けてきたそうです。

日本人全員がCF表を持つ世界を作りたいという理念で活動されているようです。

これまでのCF表とは一目で見て違うと分かり、使ってみてその機能に衝撃を受けたのですが
やはりその背景には長い時間と労力と想いがあったのですね。

発売は2017年1月という事ですので当社も早速使用していきます。
そして当社のFPを教育に導入するというミッションにおいても非常に重要なファクターとなっていきますのでFPplants株式会社としてもこのCF表の普及に尽力していきたいと思います。

システム開発

関連記事